20代の頃よりも確実に身体の変化を感じている30代女性は多いはず。
顔のたるみやしわ、昔は少し無理しても遊びに行けたけど、今ではしんどくてそんな事できない(笑)など。
挙げればきりがない。
そこで錆びない身体づくりを心がけることで、年齢を重ることを楽しめ、自信がつきキラキラした毎日を送ることができるはず。
ネットやテレビでもアンチエイジングや活性酸素をテーマにした記事も多いが、実際それはどういった身体の変化を感じることができるのだろう。

そもそもアンチエイジングとは?

老化・加齢に対抗するということ。
若返るというよりも老化のスピードを和らげる。
老化は活性酸素の働きによる細胞の酸化。
フルーツで例えると、りんごやバナナのように時間がたつと表面の色がだんだんと茶色く変色していきますよね。
あれが私達の身体の中でも毎日おこっているという現実。
そりゃ疲れやすくなるのも当然ですね。

傷んだりんご

最近よく耳にする活性酸素

身体を酸化させてしまうとして悪者扱いしてしまう活性酸素ですが、実は身体に必要なもの。
体内に侵入してきた細菌などを取り除いてくれたり、傷を治してくれるありがたいものという事が分かった。
また、水素と一緒になると水になり、体の外へと排出する働きもあるのだそう。
しかし、過剰に発生すると身体を酸化させる原因になってしまうのも事実。
増えすぎると害になってしまい、老化に拍車をかけてしまうので大量に発生しないよういくつか気をつけていくことも大切。

脱!錆びない身体づくり

-紫外線対策をする
紫外線にあたるだけで皮膚から活性酸素は作られてしまうので、日頃からUV対策をしておくことも大切。日々の積み重ねって本当に大切。
それでも夏は海やキャンプなど外に出る機会も多い。
そんな時はビタミンCを意識的に摂取することで、防ぐことができるそう。
今はサプリメントなどで気軽に手に入るようになったので、通販サイトなど利用してもいいかも。
また、夏は気をつけていても、意外に冬場のUV対策は見逃しがち。毎日の紫外線対策が錆びない身体づくりの近道!

-食事に気をつける
・緑黄色野菜をたっぷり取る
・ナッツや豆類を取る
・発酵食品を積極的にとろう
・スパイスやハーブを料理に取り込もう

食生活は意識するだけでも外食の時、自炊するときもチョイスする食材が変わってくるので、毎日はむずかしくても、少しずつ自分の意識から変えていくことで変化を実感できるはず。

-軽い運動を心がける
激しすぎる運動は逆に活性酸素をつくってしまう原因にも。はじめは歩くことからスタートするなど無理なく運動をこころがける事が長く続けるポイント。
また、適度な運動はストレスを軽減するのでリフレッシュすることで活性酸素の発生を抑えてくれる効果が。
質のいい睡眠にもつながり、アンチエイジング効果をより実感できそう。

-アルコール・タバコは控えめに
お酒を飲みたい時は赤ワイン。
おつまみには野菜スティックやナッツを取り入れるとより効果的。
アルコールを飲んでしまうと分解するときに活性酸素が出てしまうので、とくに習慣づいてしまっている人も適量を心がけたり、そもそもアルコールに弱い人は普段飲酒している人よりも多く分泌されてしまうこともあるので気をつけて。
タバコも吸うだけで活性酸素を作り出してしまうので、要注意。禁煙がきついという人も徐々にでいいので、本数を減らすなど改善してみて。